症状の緩和ケアMENU

辛い症状を緩和していくMENUです。もちろん、改善MENUでも症状を緩和いたしますので、重複する施術は割愛しております。

◆アイシング

急性の炎症が原因で痛みが出ている場合、その部位を冷やしていきます。

傷めた直後で急性期の炎症がある場合はアイシングをしてある程度炎症を抑えてからの方が施術効果が出ます。

◆ホットパック

慢性の炎症や筋肉疲労が原因で痛みが出ている場合、その部位を温めていきます。

湿度を含んだホットタオルを用いて筋肉そのものを温めてからメディカルアロマを用いてほぐしていきます。

◆テーピング

捻挫やぎっくり腰などで関節や筋肉、靭帯を痛めている場合、テーピングして筋肉の補助もしくは関節の固定を行い、傷めた部位を保護していきます。

◆メディカルアロママッサージ

メディカルアロマを用いてケアの必要な部位をほぐします。

◆メディカルリンパドレナージ

メディカルリンパドレナージを用いて必要な部位のむくみをとります。

※メディカルアロマとメディカルリンパドレナージに関しては、リラクゼーションMENUにもございますが、緩和ケアMENUで行う場合は特定部位の緩和に必要であると判断した部位のみとなります。